【1890万件】福岡安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

福岡で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大型家具、家電などの家財道具の引越しの価格帯を調べたい場合、どういった方法を使えば良いか分かりますか?

引越し予定の日までないときや、業者への交渉事が嫌いな方にオススメの方法をお教えしたいと思います。

それは…一括の見積もりサイトを通して業者に概算を出してもらう、これだけでOK!!
そうする事により、一度きりの依頼で多数の会社から見積りを出してもらうことが可能となります。
見積もりが並べば、全く同じ条件下でも、各々で値段が違うことに驚くことになりそうです。なので、多数の会社から見積りを受け取るというステップがどの会社にするか選ぶ前に必ずやるべき事柄です。

ベッドやソファー、洗濯機など家財の引越しをする場合、チェックしたいのがクロネコが運営する家財宅急便ですね。
ヤマトのグループ会社であるヤマトホームコンビニエンスという業者です。こちらは引越し専門です。
両者の違いは通常の宅急便は家の中から外、外から部屋の中への搬入もしてくれないので低めの価格設定です。しかし、ヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便だと、部屋の奥から搬出など含め、引越し会社のため頼むことが可能です。宅急便より価格は高めになります。

2015-11-30_193203.png

またアートやサカイなどの引越し業者と金額を交渉するなら、家財宅急便の料金表を基準にして金額が安くなるか確認するといいです。
当然ですが、業者内での忙しさなどにより、ヤマト便より低価格の所を発見するパターンもあります。

こんな時、最も安い料金を調べるなら、一括見積もりサイトがおすすめです。
一件一件電話をする面倒がなくなります。必要事項を入力すれば、スグにで料金を見る事ができます。

同様に業界大手の佐川の大型家具・家電設置輸送サービスと言うサービスは、個人を対象にはしていません。

日本郵便局のゆうパックもありますが、縦横高さの取り扱いサイズが170㎝までとなっているので、家電などでは利用できません。

家財の引越しで損をしない方法


先述の通り、家財引越しの料金で損をしないようにするには、複数社から見積りをしてもらうことが必須。
「なんとなく知っているところだからここにしちゃおう」なんて電話をかけて他からの見積もりを取らないと、値段は業者の言い値。思いがけず損しているかもしれません。

しかしながら、各会社に自分で見積してもらうのは大変面倒くさいです。ということで試してほしいのが、このような一括サイトを利用した見積依頼方法なのです。

家財引越しをする場合の相場価格や値段を下げる方法を知りたいのなら、ネットの一括見積もりを利用するべきとお伝えしました。具体的に何故それが良いのかをご紹介していきます。

1.一つずつ見積もりを取るより、見積もりサイトを通した方が値引き率が上がる
2.一括サイトを利用すれば1回だけの申し込みで最大10社に一括で請求できるので手間がかからない

「値引き率が高い」というのは、引越し会社側の「ライバル会社に向けた対抗意識」を持ってもらい、料金を安くさせる、という手法です。
各社に手間のかかる交渉をせずとも、「サイトを使っている」=「他社と比べていますよ」という前提の依頼を意味するので、業者も初っ端から競合他社の値段を意識して、料金を安くした見積りを出すことになるだろう、というわけ。

この方法だと、交渉が苦手という方や、ややこしいことが苦手でつい「比較しなくていいや」となりがちなタイプでも激安に出来ると思います。

が、この方法で大きな料金値下げをしてもらうのが可能なのは、オフシーズンという時がほとんどで、業者側が予約で混雑する時期だと大きく値下げには繋がらないかもしれません。

ちょっとでも引っ越し契約が欲しい!というような会社なら、思い切った格安な見積もりを作ってくる事も多いので、どんどん複数社の見積もりを取るようにし、比較してみるのがいいでしょう。このように集めた価格を見てみれば、料金相場も自然と分かると思います。

最も安い業者を選んでも良し、平均と比べて割高ではない会社の中で、口コミ高評価のところを選ぶも良し、です。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


「引越し」と聞くと、大型家電や大量の段ボールとたくさんの荷物を想像する人も多いかもしれません。しかし最近は例えばベッド1つだけ運搬するという依頼が多くなっています。
一昔前は大家族で一人で持ち運び難しい家財を男性にお願いすることがしていましたが、今は一人暮らしが増加しているからです。
引越し会社にとっては、大事な収益の一つになってきているので、気持ちよく家財だけでも引き受けてくれますよ!
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


大きなサイズの家財をごみに出すにはお金の支払いが必要です。地域によって金額は差がありますが、3000円くらいが平均です。
注意すべきは、重量のある物を玄関先に移動する事が必要ということです。その際も引っ越し業者が運び出すのをやってもらえます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

引越し業の世界に携わっていない方はイメージがつかない可能性もありますが、改築などで一度家の荷物をどかしたいとき一時預かりを様々な引越し業者で行っています。
おおよそ1か月あたり4トンくらいの荷物の量で4万円あたりが目安の価格です。4トンというと大人3~4人分の料になります。
価格は各社で違ってくるので各社へ確認するのが良いと思います。

家財を引っ越す場合、日通でも1点のみの引越しにもちろん対応します。金額は確認してその都度教えてもらえます。絶対安いとも言えず、聞いてみないと分からない部分です。

家財のボリュームを確かめようと思ってもたくさんの種類があるため失念しがちです。

二人用のダブルベッドやクイーンサイズのベッドだったり、迫力のある大型テレビなど、大型サイズの家財引越しも専門業者が対応しています。
上記は訓練されているスタッフでないと破損や故障ということになります。信用できる大手をお勧めします。

wall-416060_1280.jpg

万が一の事故の際も標準規定があるため、保証の対象にもなります。
スムーズに進むのが基本の引越しですが、万が一のときここでもめるのも引っ越し。
安全の実績を最重視しましょう。
kobetete.png