【1890万件】福岡安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

福岡から横浜市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

福岡から横浜市の引越し費用と相場

福岡から横浜市までの距離→ 1076キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!横浜市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→横浜市役所
所在地→神奈川県横浜市中区港町1丁目1
電話番号→045-671-2121

横浜市で住みやすい地域は?

作成中

福岡から横浜市の引越し料金を算出するときのポイント

転居をする際、どの程度のコストが生じてくるのかおよその基準は理解したいところ。だけれど、引越しの費用は基準の料金が5万円などと定められておりません。そういうわけで、引越しの見積り金額が決まる要件を知る事でご自身の的確な値段の目安を算出していきましょう。

引越し相場の決定要因

相場は荷物の総量、移動距離、季節要因で引っ越し価格が相当変動します。トラックに積む量はひとりで住んでいるか4人以上かで相場を知る事ができます。単身者で荷物があんまりない場合は小さいトラック一つ、荷物が多い時では2t車両を使用。父母・お子さんでの引越し荷物の量があんまりない場合では3トン以上のトラック.荷物が少なくないときは4トン以上のトラックの利用となるはずです。移動距離は近距離と長距離(100キロ未満と以上)を基本になります。引っ越しの実施する時期に関しては2と3と4月は見積り金額が3倍と想定してください。土日祝に加え大安に関してもトータルの費用が1.3倍程割高になる可能性が高いです。また、引越しの時間帯も大切です。午前に実施午前便は総額が割高になることがよくあります。それとは逆に予定時刻が変わってしまう午後便はリーズナブルなことがほとんどです。その他には、クーラーの脱着が行われるのか、3階以上かで加算の見積り金額が必要です。通称追加見積りと呼ばれます。料金の上げ下げがそこそこ発生するので意識してください。

引越しで知られていないポイント

[帰り便]を使う事ができるか。これは、荷物が引っ越し場所で何も載せていない状態になり、支店へ戻る時にあらためて段ボールなどをのせ搬送する方法。間違いなく、料金が高くないことが殆どです。他には、混載便を利用可能か。同じようなルートで引っ越しをやる人と同一の貨物で移動します。このケースも、十分に総費用が値下がりする向きがあります。
kobetete.png

関連ページ